コンビニコミックせどりは儲かるの?

コンビニコミックせどりは儲かるの? 漫画 コンビニ

Amazonマーケットプレイスに出品して稼ぐせどりは、簡単手軽にお小遣い稼ぎが出来るので、フリーターやサラリーマンにも人気の副業です。しかし、継続的に稼ごうと思ったら、独自の仕入れ先を確保しないと難しいです。そこで、最近人気のコンビニに置いてあるものを、ブックオフで仕入れて売る方法を紹介します。

そのあるものとはコンビニコミックです。コンビニの漫画コーナーに置いてあるカバー無しのコンビニコミックは、一度は読んだ事があるでしょう。コンビニコミックは単行本の未収録の読み切りや、オリジナルエピソードを添えて付加価値を高めています。コンビニコミックは部数が少なく、ものによっては価格が10倍から20倍に跳ね上がるのです。ブックオフで売っているコンビニコミックはほとんどが108円なので、108円が1,000円や2,000円で売れる事になります。どの本が売れるかはせどりのツールなどで調べると分かりますが、ざっくりと価格が跳ね上がったものをご紹介します。

「食の鉄人たちシリーズ」は108円で仕入れて999円で売れました。次に「フットボール・ネーション-インナーマッスル編-」は108円で仕入れて1,980円で売れました。この本は人気が高く現在は3,000円以上に価格が跳ね上がっています。最後に「十津川警部シリーズ」は108円で仕入れて2,467円で売れたそうです。ざっくりご紹介しましたが、コンビニコミックはまだまだ種類があるので、検索してみると掘り出し物に巡り合える可能性が高いです。