ネットのフリーマーケットに注目しよう

ネットのフリーマーケットに注目しよう ネットオークション メルカリ

ヤフオクや楽オク・モバオク・ebayなどのネットオークションは、競争入札で一番高い値段を付けた人が落札される仕組みです。これを競り(せり)上げ値付け方式と言います。その他に即決価格と言うものがあって、競りではなく売り手が提示した価格で取引出来るものです。

競り(せり)上げ値付け方式と即決価格は、どちらが良いかと言えば、人によって一長一短あります。買い手にとってはすぐに取引が出来る即決価格のメリットは大きいと思いますが、競り(せり)上げ値付け方式で入札者が少なければ、かなりお得な価格で落札する事も可能です。

最近はスマホの普及によりより、短時間で取引が出来る即決価格に人気が集中しています。そこで登場したのがネットのフリーマーケットです。既に大手がネットのフリーマーケットに参入しています。フリマノ・ショッピーズ・ZOZOフリマ・ラクマ・Fril(フリル)などがアプリを出しています。

そして何といっても、一番知名度が高いのがメルカリだと思います。2014年頃から一気に利用者数を伸ばした結果、ダウンロード数は2,500万を突破して、月間の流通金額は100億円を超えた今一番人気のネットフリマです。TVCMもやっているので、ご存知の方も多い筈です。メルカリは、出品者にとってはスマホ一台で写真撮影から出品まで簡単に出来るし、利用者にとってはメルカリが取引の仲介をしてくれる安心感があります。一度スマホで探索してみると、思わぬ掘り出し物に巡り合えるかも知れませんね。