ヤフオクでタイムマシンが10兆円で落札された話

ヤフオクでタイムマシンが10兆円で落札された話 ネットオークション 高額

ヤフオクは日本最大のオークションサイトとしても有名です。そんなヤフオクで過去最高の落札金額を記録した事件があります。

出品物は何と「タイムマシン」で、開発に5年かかり費用は2,000万円掛かったそうです。大きさは幅152センチ・奥行215センチ・高さ150センチ・重量200キログラムで電源は家庭用の100V電源を使います。

さて気になる落札価格ですが合計400回も入札があり、その落札金額は10兆円になったそうです。ヤフオクでは伝説になった事件であり、勿論フィクションでは無く実話です。

しかし、これだけ高額になると現実味を帯びてきませんし、実は金額だけ釣り上げて本当にお金を払ったかどうかは疑問が残ります。もっと現実的な金額で落札されたものは無いでしょうか。

調べてみると2009年に和歌山県が出品した1万平方メートルの更地が6億3,300万円で落札されましたが、これが本当の落札額トップみたいです。

他にもヤフオクで高騰したものは一杯あり過ぎて紹介出来ませんが、「ヤフオクウォッチ」と言うサイトで過去にヤフオクで高額落札されたものや、珍品の落札結果を特集しているので、そちらをご覧いただくと良いと思います。