世界の偽札事件を徹底調査してみると・・・

世界の偽札事件を徹底調査してみると・・・ 偽造 お金

一説によると日本の紙幣は世界で最も偽造が難しいのだそうです。そんな日本で偽札を偽造しても、まず九分九厘ばれてしまうため、偽札が流通する事はほとんど無いのです。

これが中国になると地方のATMなどでは偽札が出て来る事もあるのです。最近では40億円近い偽札を製造していた工場が摘発されるなど、知らず知らずのうちに偽札を掴ませれている可能性もあるのです。そこで中国の店では偽札を真偽判定する機械を導入している店が多いそうです。偽札は一見すると判別出来ないほど精巧なものまであり、仮に偽札を掴ませれて警察に届けても没収されるだけで、金額が戻って来る訳ではないので見て見ぬふりをする人もいるみたいです。

因みに日本では偽札と知らずに利用したとしても、罪に問われる事はありませんが、もし偽札と知っていて利用すれば偽造通貨・変造通貨の行使罪に当たり、無期又は3年以上の懲役と言う重罪が科せられるのです。こんなリスクを背負ってまで偽札作りに労力を費やすくらいなら、お金を儲ける事を考えた方がよっぽど良いです。

もし、お金に困ったらキャッシング以外にもクレジットカード現金化と言う方法もあるのです。リボや分割払いも出来るので、一時的にお金に困った時には便利ですね。