会社の裏金作りにギフト券を利用したら・・・

会社の裏金作りにギフト券を利用したら amazon クレジットカード

法人税を払いたくなければギフト券を大量に購入して、領収書には「お品代」などと記載して貰えば、経費として処理出来ます。その後、ギフト券は金券ショップで95%くらいで換金すれば、裏金を作る事が出来ます。法人税がおよそ25%くらいだとしたら20%の経費節減になります。

以上のやり方は、中小企業などでは定例的に行われているかも知れませんが、れっきとした脱税であり、もし見つかれば法人税法違反で懲役刑が科せられるのです。こんなギフト券の使い方は絶対NGですが、amazonギフト券をクレジットカードで購入し、買取ショップで換金して資金調達するのはありだと思います。この場合でも気を付けなければならないのは、カード会社にamazonギフト券を購入した事実が筒抜けであると言う事です。特に高額決済においては、カード会社からかなり怪しまれるのは間違いないでしょう。

もし、どうしてもキャッシングやカードローン以外で資金調達したいなら、キャッシュバック型のショッピング枠現金化なら明細から現金化した事実がばれる事はまず無いでしょう。商品の購入の履歴は辿れても、キャッシュバックした事実までは把握しようがないし、仮にばれても合法的な商行為なので問題ありません。