宝くじで当選したらどうすれば良いの?

宝くじで当選したらどうすれば良いの? 宝くじ 当選

宝くじに当たる確率は一説によると雷に打たれる確率より低いんだとか。現在、宝くじには二種類のタイプが販売されています。年末ジャンボなどの当選番号が選べず運否天賦で決まるものや、ロト6やナンバーズのように数字が選べるもの等です。そんな宝くじが実際に当選したら、どんな手順でお金を受け取れば良いでしょうか。また税金の事や家族や友人には告白するかどうかなどは非常に重要です。以上の様な宝くじの疑問に関して順を追って説明したいと思います。

まず第一に宝くじが当選した時のお金の受け取り方ですが、当選金が5万円以下の場合は宝くじ売り場で受け取れます。また5万円を超える場合は、みずほ銀行で受け取れます。有効期限は発表から1年間です。

一千万円以上の高額当選をした場合は、当選した旨を銀行員に伝えれば、宝くじ当選金を受け取る専用の用紙に見本と同じように記載します。50万円以上の受取には本人確認が出来る身分証と印鑑が必要です。また100万円以上は当日受け渡しで無く、後日の受け渡しか振込になります。高額当選についてのアドバイスや手引きを記載した冊子“「その日」から読む本“が渡されます。税金は一切かかりませんが人にお金を上げる場合は、贈与税が50%もかかります。高額当選の場合は通称「億の部屋」と呼ばれる別室に通されるみたいです。何とも羨ましい限りですが、いつかこんな高額当選出来れば良いですね。