宝くじの当選確率はどのくらい?

宝くじの当選確率はどのくらい? 宝くじ

誰もが夢見る一攫千金ですが簡単に大金を手にする事は出来ません。それなりのリスクや投資がなければ、黙って指を加えて待っていてもお金は転がり込んできません。

そこで比較的ローリスク、ハイリターンな宝クジについてまとめてみました。宝くじといえばジャンボ系を思い浮かべますが、グリーン、ドリーム、サマー、オータム、年末ジャンボは年に5回発売されます。2015年の年末ジャンボは1等7億円で前後賞合わせると10億円の当選金額となりました。ジャンボ系の宝くじは国民の7割が購入した事がある庶民的な宝クジです。当選確率は約1/1,000万です。この確率を例えると、突然交通事故にあって事故死してしまう確率より低いそうです。そう簡単には当たらないという事です。他にもクジがあるので下記の表にまとめました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-13-38-48

当選金額が高くなると確率は低くなるのは当然ですが、高額当選を狙うならtotoBIGが狙い目かもしれません。1等当選額が3億円でキャリーオーバー6億円です。当選確率は1/480万なのでジャンボやロトよりも大金を手にする確率が高まります。高額当選でなくてもナンバーズ3なら10万円で1/1000の確率なので、現実的に当選の期待感も増します。

ロトやナンバーズ、totoBIGはみずほ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行のネット銀行から購入出来るので、自宅や外出先からでも購入することが出来ます。また、当選した場合はネット銀行口座に振込まれるので宝くじ売り場に引き換えに行く必要もありません。いずれにせよ、宝くじは買わなければ一攫千金を獲得出来る土台に立てないので、ご自身にあった宝くじでチャレンジしてみて下さい。