最先端の職業!プロゲーマーとは?

最先端の職業!プロゲーマーとは? ゲーム 賞金

日本ではまだ数少ないですがプロゲーマーと言って、ゲームの賞金で稼ぐプロが存在します。

プロゲーマーがするゲームはe-sportsと言われる競技性の高いゲームでFPS(ファーストパーソンシューター)と言って、本人目線で空間を移動して武器などで戦うアクションゲームや、RTS(リアルタイムストラテジー)と言ってプレイヤーが自分で戦わず、第三者の視点で兵士などのキャラクターに指示を与えて敵を倒すゲームなどがあります。

ゲーム大会には賞金があり世界大会になると、総額8億円以上のものも存在します。日本人初のプロゲーマーは梅原大吾でアメリカのMad Catzとスポンサー契約を結び、2010年7月でラスベガスで行われた「EVOLUTION2010」で優勝し、翌8月には世界で最も長く賞金を稼ぐプロゲーマーとしてギネスワールドレコーズに認定されました。

日本でプロゲーマーとして活躍しているのはほんの一握りであり、賞金より雑誌への掲載やスポンサーの広告収入がほとんどです。お隣の韓国では年収数億円のプロゲーマーが何人もいて、ゲーム大会はテレビ放送され一大イベントになっています。最近は日本でもプロゲーマーの養成スクールが開校され、まだまだゲーム業界は盛り上がりそうです。