自販機の下は宝の山!小銭拾いで億万長者になれる?

自販機の下は宝の山!小銭拾いで億万長者になれる? 自動販売機 お金

子供の頃、自販機の釣銭口に手を入れて、釣銭の取り忘れが無いか確認した方も多い筈。そして実は、自販機の下にもお金が潜んでいるのです。

自販機からお釣りを取り出そうとしたら、小銭を落としてしまい面倒なのでそのまま放置する人も存在します。その金額を日本全国でいくらになるか計算した方がいました。その方の計算によると何と4億6,000万円にも及ぶと言うから驚きです。

こんなにお金が落ちているなら、お金拾いだけでお金持ちになれないかと思いますが、現実はそんなに甘くはなく数千円稼ぐだけでも大変な時間と労力がかかるので割に合いません。あるブロガーの方が富裕層が住む白金付近で自販機の小銭拾いを実践したそうですが、丸一日かけて700円くらいだったそうです。道行く人からは白い目で見られ、200台近くの自販機から地道に拾い集めて日給700円ではコストパフォーマンスが低過ぎます。

世の中には道端や排水溝・自販機の下などでお金を拾い集め、生計を立てている地見屋と言う仕事?がありますが、それだけでは中々食べて行けないみたいです。また法的にも拾得物横領罪になる可能性もあるので、あまり目立つようなやり方をすると警察に連行されるかも知れません。