路上生活者のアルミ缶はいくらで取引されているの?

路上生活者のアルミ缶はいくらで取引されているの? ホームレス

ホームレスの人達がアルミ缶を持ち運んでいるのを目にした人もいると思います。そこで疑問に思うのがアルミ缶は一体いくらで取引されているのかと言う事です。

気になるアルミ缶の買取相場は100円/kgくらいです。アルミ缶1本(350ml)が15gくらいなので1kgになると67本が必要です。1日1,000円稼ごうと思ったら670本のアルミ缶が必要になり、それだけでも結構な労力だし、車が無ければ買取の工場まで何往復もする事になります。

アルミ缶は路上に転がっているいるものなら問題無いですが、コンビニや店の前のゴミ箱から失敬するのは問題です。例えごみであっても店の自販機で出たごみは、その店の所有権になるので勝手にゴミ箱をあされば訴えられます。そう考えると道端に何本も空き缶が散乱している訳でも無く、それだけで食べて行くのは非常に難しいと思われます。

路上生活者の中でも縄張りがあって、勝手にアルミ缶を拾うのも難しいみたいです。最近は、いわゆるスーパーやコンビニなどで発生する賞味期限切れ弁当など出た場合は、以前ならそのまま廃棄していたのが最近は洗剤を掛けたりして食べられないようにしている所もあります。ホームレスも以前に比べかなり生きにくい時代になったようです。