銀行口座は一人3つ持つのがベスト

銀行口座は一人3つ持つのがベスト 銀行 クレジット

ペイオフなどのリスクヘッジのためには、銀行口座を複数持つ方が良いでしょうか?結論から言えば銀行口座は一つでも充分です。

もし、銀行の経営が傾けば最悪の場合でも、税金が投入されたりして潰れる事を防ぐでしょう。銀行口座が一つならクレジット決済時に、残高不足で決済出来ない事は防げます。キャッシュカードで財布が膨らむ事も無いです。もし不安なら3つの口座を開設すると良いです。その3つの口座とは、消費用・貯金用・投資用の3口座です。

消費用の口座を給料振込口座にすれば、残高不足になる事はなくなります。貯金用の口座は原則として出金出来ないものです。定期預金や財形預金などにしておけばそれなりの利率でお金を増やす事が可能です。投資用の口座はかなりお金の流動が激しいので、ネットバンクにする事で無駄な出費(手数料等)を防げるでしょう。銀行口座は誰でも持てるからと言って、あまり複数の口座開設に申し込むと、口座が開設出来なくなったりするので要注意です。

特に最近は、マネーロンダリングのために口座開設する輩もいるので、銀行側も慎重になっていると思われます。銀行の口座開設には申込から2週間程度かかるので、早めに準備しておくと良いでしょう。