領収書を2枚使って税金対策?

領収書を2枚使って税金対策? レシート 脱税

百貨店やスーパーマーケットなどで買い物して「領収書下さい」と言うと、その対応は店によって様々みたいです。レシート以外に発行してくれる所や領収書以外にレシートは渡さない所、レシートをコピーして領収書を発行してくれる所など・・・

レシートもれっきとした領収書なので、領収書が2枚あると悪用する輩も出て来るでしょう。どういう事かと言うと子会社を設立してもう1枚のレシートを経費として計上すれば、脱税も出来てしまうと言う事です。また取引先にレシートをあげれば喜ばれるかもしれません。

以上の行為は明らかに脱税なので絶対に真似しないで下さい。また空の領収書を発行するのもNGです。クレジットカード現金化は法人プランもあって、以上のような経費の水増しも出来てしまいますが、利用に関してはグレーゾーンです。

キャッシュバック方式のクレジットカード現金化は、カード会社の明細書以外に領収書を発行してくれるかどうかは現金化業者によって違います。もし発行してくれなくてもカード会社の明細書でも領収書になるので問題無いです。最近はリボ・分割払いに対応したビジネスカードも出ているので、当面の事業の回転資金として利用しても良いでしょう。