飛ばし携帯はどこで仕入れているの?

飛ばし携帯はどこで仕入れているの? 詐欺 スマホ

架空請求や振り込め詐欺・闇金などの裏業界では、足が付かないように飛ばし携帯と言うもので連絡を取っています。いわゆる飛ばし携帯とは利用者が何らかの事情で手放した携帯電話であり、携帯料金の請求はその利用者に請求されるため、ただで利用出来る携帯電話と言う事になります。携帯料金は元の利用者に請求されますが、当然のことながら支払われずに料金が滞納になり、やがて携帯電話の回線自体をストップされ利用出来なくなります。

それでも、一時的な犯罪に利用するだけなので、1ヶ月くらい利用出来ればまったく問題無いのです。飛ばし携帯は多重債務などで首が回らなくなった人や、生活費をどうしても工面したい人などから、業者が数万円で買い取っているみたいです。また携帯電話を新しく契約させられ、飛ばし携帯として利用する事もあるようです。

飛ばし携帯の売買やレンタルはネットでも取引されているみたいです。またヤフオクなどで残債ありの携帯電話が売られていますが、飛ばし携帯の可能性が高いと思われます。携帯会社はすぐに解約されないように2年間の縛りを設けて、その期間に解約したら違約金を支払わせる事で、固定客を付けようとしていますが、元々料金を支払わず踏み倒そうとしている輩に関しては、どうする事も出来ないのです。

携帯キャリア間では情報の共有化が進んでいるので、このような輩が二度と携帯電話を持つことが出来ないような仕組みになると、飛ばし携帯の仕入れ自体が難しくなるかも知れません。