100ドル札のオークションで価格が高騰した話

100ドル札のオークションで価格が高騰した話 オークション 高額

ネットオークションで、落札したいのに金額が吊り上がって一向に終わらず、ついには諦めたり思わぬ高額で買う羽目になった経験をお持ちの方も少なからずいると思います。

オークションと言うものが、実際の価値よりも数倍もの取引に繋がるかを確かめると言う興味深い実験が、ハーバード大学で行われました。その実験に参加した人は、40名近くのお金や名声もあり金融知識も豊富な方達です。

実験方法は100ドル札のオークションです。最初は5ドルから始め、5ドルずつ金額を上げて行き一番高い値段を提示した人のものになります。そしてこのオークションの特別ルールとして2番目の値段を付けた人は、ペナルティとして提示した金額の全額を払わなければいかないと言うものです。100ドル以下で落札されれば、得ですが2番目だと目も当てられません。オークション会場は熱気に包まれ、あっと言う間に100ドルを超え200ドルを超えても一向に終わる様子がありません。そして最終的にいくらになったと思いますか。驚くなかれ465ドルで落札されたのです。実に4倍ものお金を払う結果となったのです。2番目の人は460ドルで全額主催者にお金を払ったそうです。

このオークションに参加しているのはギャンブル狂ではなく、有識あるお金持ちの方なのにです。この実験は実に600回にも及びましたが、100ドルを下回る事は一度もなかったそうです。こんな馬鹿げた事が実際には良くあるのが世の中であり、お金の価値などは所詮人間が勝手に決めた幻想のようなものなのでしょう。