Tマネーの登場で電子マネーがますます活気つく?

Tマネーの登場で電子マネーがますます活気つく? Tポイントカード 電子マネー

Tポイントカードは最初はTSUTAYAの会員証から始まって、その後は提携先をどんどん増やしポイントカードのシェアの1、2位を争うくらいに成長しました。そんなTポイントカードがさらに進化して電子マネー機能が追加されました。Tマネーと言われるサービスで、1000円単位で30,000円までチャージ出来ます。今まではポイントを貯めて買い物に利用するしか無かったですが。これでますます利用の幅が広がります。ところが以下2点に該当する場合は、資金決済法の制約によりTマネーが利用出来ないので注意が必要です。

【Tマネーが利用出来ないTポイントカード】

  1. 2014年6月1日以降に発行されているカード
  2. カードの裏面にTマネーに関する記載がない場合

もし、Tマネーが利用出来ない場合は、新しく提携先の店舗で発行して貰えば良いですが、店舗によってはTマネーが利用出来るTポイントカードを発行していないので要注意です。詳しくはTポイントカードの業者HP(Tサイト)をご覧下さい。

そしてTマネーが優れているのは、決済時に暗証番号を入力する点です。一般的な電子マネーだと、うっかりカードを落としてしまうとお金を使われる可能性がありますが、Tマネーであればその心配はありません。さらにTポイントカードはYahooの各種サービス(ヤフオク等)の利用でポイントが貯まるので要注目のカードです。こうしたポイントカードの進化により、今後ますます電子マネーの動向が気になるところです。